ゲームパソコン GALLERIA WXGe-Quad SLI



商品名:ガレリア WXGe-Quad SLI
販売サイト:ドスパラ


 


 

詳細はこちら⇒ガレリア WXGe-Quad SLI

 


 

【商品の説明】

 
■インテル Core i7 プロセッサー Extreme Edition(IvyBridge-E)搭載
 

6コア + インテル ハイパースレッディング・テクノロジーによる12スレッド同時処理と、最高4.0GHzに達する高クロックを誇る、Core iシリーズ最高峰のプロセッサーです。

定格3.6GHz、ターボ・ブースト時4.0GHzに達する動作クロックと、大容量15MBの3次キャッシュ(L3)、そしてクアッドチャンネルのメモリアクセスによる高速データ転送に対応。

ゲームはもちろん、動画編集や学術演算など幅広い用途で最高の快適さを体験することが出来ます。
 

■6コア + インテル ハイパースレッディング・テクノロジーによる 12 プロセッシング・スレッド
 

1 つの CPU に 6 つのプロセッシングコアを搭載し、それぞれのプロセッシングコア上でスレッドレベルの並列性を実現する「インテル・ハイパースレッディング・テクノロジー(HT)」を搭載。OS からは 12 コアとして認識されるこのテクノロジーにより、好きな音楽をプレイ、ボイスチャットや WEB ブラウザーなど複数のコミュニケーション・ツールを活用した最新・最強のプレイスタイルにも快適に応えます。
 

■最新の高速DDR3 メモリーを4chで CPU に直結
 

4チャネルのメモリーコントローラーを CPU に統合(Integrated Memory Controller / IMC)。DDR2の約 4 倍、最大 51.2 GB / s (PC3-12800搭載、4チャネル時)の帯域幅でメモリーと CPU を直結します。
 

■さらなる高クロック動作でゲームをより快適に。
 

マルチスレッドに非対応のゲームなど、スレッド数よりも動作周波数が必要となる状況では、稼動コア数を減少させた上で動作クロックを引き上げる「インテル ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」を搭載。従来、マルチコアプロセッサーの弱点とされてきた少タスク時の動作をこの技術によって克服し、どのような状況でも最強のゲームプレイを実現します。さらに、今回の「ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」では、発熱に余裕がある状況ではTDP(熱設計電力)を超えた高クロック動作も可能。特にアイドルに近い状態からのゲーム・プログラムの起動や、プレイ中の急激な動作に有効です。
 

■高速 SATA 6Gb/s(SATA3.0)搭載
 

ハードディスク、SSD用の内部インターフェースとして、従来のSATA 3Gb/s(SATA2.0)と比較し2倍の転送能力を持つSATA 6Gb/s(SATA3.0)を2つ搭載。社内のテストにおいて、カスタマイズにて選択可能な対応SSD搭載時にシーケンシャルリード(連続読出)約320MB/sと、H55チップセットのSATA 3Gb/s接続時と比較して約24%のスピードアップを記録。Windowsの起動はもちろん、ゲームプログラムの起動、ゲーム内でのローディング時間を短縮、快適なゲームプレイを実現します。
 

■NVIDIA SLIテクノロジを採用
 

NVIDIA SLI テクノロジは、1台のパソコンに複数のNVIDIA製グラフィックスプロセッサ搭載カードを装着し、nForce SLIチップセットと組み合わせることでグラフィックス性能が飛躍的に向上する革新的なプラットフォームです。
 

■USB3.0 (スーパースピードUSB) を搭載
 

USB2.0 に加え、最大5Gbpsの転送速度を持つUSB3.0を搭載。USB3.0対応機器はもちろん、USB2.0対応機器も利用可能、今後普及が考えられるビデオカメラやフラッシュメディアなど、大容量のデータ転送が快適になります。
 

■ブルーレイドライブ搭載
 

DVDの次世代を担うブルーレイドライブを搭載。

フルハイビジョンのブルーレイコンテンツの再生(※)や、 大容量メディア(BD-R/BD-RE)への書込みが可能です。 もちろん、従来のDVDスーパーマルチドライブの機能 もご利用頂けます。

※ブルーレイディスクを鑑賞するには、 HDCP対応のモニタやTVが必要となります。
 

■SATA3対応の高速SSDを搭載
 

SATA3に対応した最新のCrucial製 SSDを搭載しました。

SATA3(6.0Gb/s)で接続することにより、従来のSATA2(3.0Gb/s)接続では頭打ちとなっていた超高速のアクセスを可能にしました。

Windowsの起動時間はもちろん、ゲームデータのローディング時間などが更に短縮されます。
 

■勝利を引き寄せるゲーム向けレーザーマウスが付属
 

FPSなどのシューティングや、アクション性の高いRPGにも効果を発揮するGALLERIA専用のゲーム向けレーザーマウスが標準で付属。スムーズな動作を約束するレーザーセンサーを搭載。さらに、エイミング姿勢や使用武器などゲーム内の状況に応じてマウスの解像度を800/1600/2400dpiに素早く変更できる専用ボタンを装備。現在の解像度に応じて内蔵されたLEDが発光し、瞬時の判断が要求される局面に応えます。

専用ソフトウェア(※)をインストールすることで各ボタンの動作をカスタマイズすることも可能です。

(※)専用ソフトウェアは商品には含まれません。ドスパラのサポートサイトから無料でダウンロードしていただけます。
 

■日本語109キーボードが付属
 

シンプルで標準的な日本語109キーボードが付属。軽めのタッチとメンブレンスイッチを採用し、長時間の素早いタイピングにも対応。LEDも目に優しいグリーンを採用しています。
 


 

【商品の概要】
 

■基本構成スペック

 
モデル名:
GALLERIA WXGe-Quad SLI

CPU:
インテル Core i7-4960X プロセッサー Extreme Edition(6コア, 定格 3.60GHz, ターボ・ブースト時最大 4.00GHz,15MB L3 キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)

メモリー:
32GB PC3-12800(DDR3 SDRAM, 8GB x4, 4チャネル, 最大 64GB)

マザーボード:
インテル X79 Express チップセット搭載 ATX マザーボード

ディスプレイアダプター(ビデオカード):
NVIDIA GeForce GTX690 4GB (PCI-Express 2.0) x2【NVIDIA SLI 接続】

ハードディスク:
【SSD Raid0】インテルSSD 520 120GBx2 ストライピング (合計240GB) SATA 6Gb/s 接続 (SATAIII)+ 3TB HDD SATA 3Gb/s 接続 (SATAII)

光学ドライブ:
読み書き対応Blu-ray ドライブ, SATA 接続

サウンド:
オンボード HDサウンド

有線LAN:
1000BASE-T LAN

ケース:
InWin GR one (ATXフルタワー)

電源:
Seasonic SS-1250XM (1250W 静音電源 / 80PLUS GOLD)

キーボード:
日本語キーボード

マウス:
レーザーマウス

サイズ:
245(幅)×593(奥行き)×562(高さ)mm

重量:
約18.5kg

OS:
Windows 7 Professional インストール済み(ディスク付属)

 

WordPress Themes