録画したハイビジョン番組を外出先のパソコンで楽しめる!DTCP+対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」2.0TB


————————————————
商品名:DTCP+対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」2.0TB
icon
販売サイト:ioPLAZA
————————————————–
icon
icon
詳細はこちら⇒DTCP+対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」2.0TB
icon

【商品の説明】

録画したハイビジョン番組を外出先のパソコンで楽しめる!世界初(※)DTCP+対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」。

「RECBOX(レックボックス)HVL-Aシリーズ」は、世界初(※)となるDTCP+技術を利用したハイビジョンレコーディングハードディスクです。

本製品に保存したハイビジョン番組を、家の中だけでなく外出先のパソコンでも楽しめるので、場所にとらわれずいつでも好きなところで番組を楽しめます。

さらに、番組のダビング・ムーブなどの操作を、スマートフォン・タブレットからおこなうことができ、使い勝手も抜群です。

※世界初:当社調べ(2013年1月16日現在)・DTCP+でインターネット越しでリモート配信可能なネットワークハードディスク製品として

■録画番組を外出先から再生できる

本製品に保存したハイビジョン番組を、インターネット回線とパソコンを利用して、外出先から再生することができるDTCP+技術に基づくリモートアクセスに対応。自分の視聴スタイルに合わせて、いつでもどこでも録画番組を楽しめます。
本製品は、株式会社デジオンの「DiXiMリモートアクセスサービス」に対応しています。

※再生を行うには光回線などのインターネット環境が必要です。再生する場合は、あらかじめコンテンツを圧縮するなどして外出先の回線速度に合わせておく必要があります。あらかじめデジタルテレビの長時間モードで録画したものを使用していただくなどの対処が必要です。

※UDP通信のため、回線速度が良好でもなめらかに再生可能なコンテンツは1~5Mbps程度となります。

■お持ちのパソコンで外出先から再生できる!

最初にお使いいただく際に、リモート視聴ソフトウェア「DiXiM Digital TV 2013 for I-O DATA」をお持ちのパソコンにインストールして、ネットワークに接続し本製品とパソコンを登録(ペアリング)させるだけ。本製品に保存してあるハイビジョン番組を、登録したパソコンを持ち出して、家の中はもちろん外出先で再生できます。出張先や旅行先からでも、パソコンがあればいつでもどこからでも好きなときに録画番組を楽しめます。
外出先からでもサクサク快適に操作可能。また、視聴年齢制限コンテンツも再生することができます。

※「DiXiM Digital TV 2013 for I-O DATA」は、サポートライブラリから無料ダウンロード提供予定。クライアントパソコン1台につき1ライセンス必要です。

※外出先からの再生は、2台以上のパソコンで同時に再生することはできません。

※アナログRGBおよびHDCP未対応のデジタル(DVIなど)ディスプレイが接続されたパソコンでの視聴には未対応です。

※「DiXiM Digital TV 2013 for I-O DATA」の対応OS(日本語版): Windows 8(32・64ビット)、Windows 7(32・64ビット)、Windows Vista(32ビット)

WordPress Themes