簡単かつ高速に動画の編集ができるソフト「ソースネクスト・PowerDirector EXPERT 3」!


————————————————
商品名:PowerDirector EXPERT 3
icon
販売サイト:ソースネクストeSHOP
————————————————–

ソースネクスト 動画編集 PowerDirector EXPERT3

詳細はこちら⇒PowerDirector EXPERT 3
icon

【商品の概要】

簡単かつ高速に動画の編集ができるソフト「ソースネクスト・PowerDirector EXPERT 3」!

動作環境

・対応OS:

Windows8(32ビット/64ビット版)
Windows7(32ビット/64ビット版)
WindowsVista(32ビット/64ビット版)
WindowsXP(32ビット版)

・Administrator権限が必要

・CPU:

【HD画質MPEG-4やWMV、QuickTime利用時】

Intel Pentium 4 3.0Ghz、
AMD Athlon 64 X2以上

【AVCHD やMPEG-2 HD利用時】

Intel Core 2 Duo E6400、
Athlon PhenomⅡ以上

・メモリ:1GB以上
(HDビデオ編集時は2GB以上を推奨)

・モニタ解像度:1024×768以上
16bitカラー以上が表示できる環境

・ハードディスク空き容量:5GB以上必須
【DVD作成時】10GB以上(20GB以上推奨)

・インストール容量:約1.3GB

【商品の説明】

■動画編集ならこれ1本

「PowerDirector EXPERT3」は、軽快な動作と 高速動画処理が人気の動画編集ソフトです。豊富な演出機能や 高度な補正機能を搭載。さらに、100本までのビデオ・オーディオ トラックを追加できるようになり、思い通りの動画編集を楽しめます。DVDやYouTubeなどにも出力できるので、動画の作成から共有まで、これ一本で行えます。

■選ぶだけでプロ並の仕上がり

写真や動画を配置し、スタイルを選ぶだけでプロ並みの演出を自動生成。指定の時間や音楽の長さに合わせて尺も自動調整。あっという間にプロ並みの作品に仕上がります。

【作品を簡単に保存・共有できる】

■メニュー付DVDを作成できる

スタイリッシュなものからアットホームなものまで、豊富なテーマを搭載。 市販のDVDのようなメニュー付きDVDを簡単に作成できます。チャプターも自動で設定可能です。

■多彩な出力形式

一般的な動画形式をはじめ、各種webサービスへのアップロードやスマートフォンなど、用途を選ぶだけで最適化された動画ファイルを書き出せます。YouTube、facebookのアカウントをお持ちなら、アップロードも本製品で行えます。

【スピーディーな動作】

高速動画処理エンジン「TrueVelocity」を搭載。 編集スピードの向上のための最適化を自動で行ないます。

■CPU 使用率の最適化

タスクを細分化し、CPUの処理を自動で最適化します。

■GPGPUの有効活用

Intel社、AMD社、NVIDIA社のハードウェア支援技術を利用して 動画のデコードとエンコードを行うため、CPUだけを利用する場合に比べ、 処理が非常に高速になりました。

【充実の編集機能】

■最大100トラックのタイムライン

ビデオトラック、オーディオトラックをそれぞれ最大100 本まで配置が可能になりました。 これにより、様々な動画や画像、テキスト、エフェクトなどを自由に重ねられるようになり、 多彩な映像表現にチャレンジできます。

■創造性を広げる様々な機能

動画をセピア色に変えたり、花びらを舞い散らせたり。 動画と動画の間を、ページをめくるような演出でつなぐなど、 動画を彩る様々な効果を搭載しています。

■オリジナルよりも高画質に

「PowerDVD」でもおなじみのサイバーリンク独自のTrueTheaterテクノロジーで、明るさやノイズ補正、さらに画像データを補完し、動画の画質を向上させます。

■ピクチャーinピクチャー

動画の上に、王冠やメガネなど透過画像を重ねられます。さらに、重ねた画像に、始点と終点の位置やサイズを指定すれば、自動でなめらかにアニメーションします。

■ズームやパン、再生速度も変更可能

録った動画の任意の部分をズームさせたり、部分的に回転をかけられます。始点と終点のサイズや位置、確度を指定すれば、その間は自動でアニメーションします。

さらに、動画の再生速度を速くしたり遅くしたり、逆再生したり、録った後の動画にも様々な編集を行えます。

■キーフレーム制御可能

1つのムービークリップにかけた、複数のエフェクトや補正を、キーフレームでまとめて閲覧できます。時間軸に沿って、それぞれの効果の始点、中間点、終点フレームが示されているので、いくつかの効果をタイミングを合わせて実行するなど、複雑な編集の際に便利です。

■本格的なサウンド編集ツール搭載

「CyberLink WaveEditor」を搭載。余分な部分のカットや空白時間の追加はもちろん、ノイズリダクションやリバーブなどのエフェクトをかけたり、ピッチシフターで音の高さを変えられます。

WordPress Themes